プロフィール

藤岡 輝行

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

有限会社アドバンス

記事テーマ

看取り

2015年5月1日12:52:48

 本日、9時に府中ふれあいホーム鵜飼で利用者の方が、家族に見守られながら、息を引き取られました。家族の方は、昨夜から一緒に部屋ですごされました。

 職員の人が、身体の清拭をしている時に、廊下で家族の人と待機している時に、部屋の外に掲げている、利用者の方の名前が書いてあるカードがおいてあります。そのカードには、動物の写真が色々と貼ってありました。その写真を見ながら、亡くなられたお母さんの話をしていたら、お母さんは、昔から動物が大好きで、営業の仕事をされている時に、猿を連れて営業されていたとお聞きして、びっくりしました。

 そのカードの中に、1人ひとりの人生の、思い出を演出してもらっているんだなと、改めて感動するとともに、家族の方と、その写真から、お母さんの人生を振り返って、色んなエピソード思い出を語ることができました。

 そして、清拭の後に、化粧をする所に一緒にいさせてもらいました。本当にいい顔をされていて、化粧をすると見る見るうちに、綺麗になられてまるで話しかけたら、答えて下さるような素敵なお顔でした。家族の方も、感謝していただいて、改めて、職員の方々、訪問診療をしていただいた先生に、感謝の思いでいっぱいになりました。

ありがとうございました。そして、亡くなられたお母さんからは、色んなことを、教えていただいてありがとうございました。

 

 


新たな改革

2015年5月22日11:06:50

 現在、弊社では、新たな改革を進めています。

 テーマは  『もう一度 夢を叶えることができる 場所にしていく』

利用者の心の中に、しまってある思い 夢  ・・・・・ 

なぜ、その思い、夢を、声に出して 言えないのか?

それは、自分の中にある 思い 夢 を口に出して言っても、叶えられないとあきらめておられるからであると思います。

その、思い 夢 が、叶えられれば、次から次へと、自分の秘めた思い、夢があふれ出てくると信じています。

その喜びは、我々介護に携わっている者にも、夢と希望と介護の仕事の喜びを、与えていただくことのつながります。

一つひとつの積み重ねを、作り出していって、その場所に関わるすべての人が、幸せになっていく空間づくりに挑戦していきます。

これが、これから挑戦していく改革であります。