プロフィール

藤岡 輝行

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

有限会社アドバンス

記事テーマ

朝礼の唱和(月曜日)

2014年12月1日09:49:38

朝礼の唱和 

月曜日

人生の勝利もすべて勇気から始まる。一歩を踏み出す勇気。くじけぬ勇気。

自分に負けない勇気。 勇気こそが壁をやぶる。 

  


今日の朝礼

2014年12月3日09:11:23

今日の朝礼は、涙、涙の朝礼となりました。

病気で、介護の仕事ができないと医者から言われたにも関わらず、今日見事に復帰できました。本人は、どん底に突き落とされたような辛い思いをしたと思いますが、そこを、自分の力で乗り越えたことを語ってくれました。

今まで、以上の仕事ができる人間として復帰してくれたと思っています。

大変うれしい事です。

また、もう一人の人は、交通事故を起こした時に、「もう二度と笑顔には、戻れないと思うぐらい辛い思いをしました」本当に、葛藤をくり返して、今日を迎えました。そこには、家族をはじめ職員の人たちの励ましや支えがあったからこそと語ってくれました。

感動しました。本当に、このように素晴らしい社員の方に囲まれて、仕事ができる事に感謝と喜びが湧きあがって、涙、涙でした。

喜びが湧きあがる、涙がある人生とは、いいなあと感じたし。生きる、意味を感じました。

 

 

 

 


今日の朝礼 (金曜日)

2014年12月12日13:09:50

今日の朝礼  金曜日

団結とは、「真剣な一人」からできる。

一人立つ精神である。

団結・勢い・改革すべて一人の声、行動から生まれてくる。

 

 

さあ、みんなで頑張りましょうだけでは、本当の団結は生まれてこないと思います。

大変な時に、必死になっての一人の声、1人の行動がみんなの感動を生み、団結が作られてくるんだと思います。平穏な時には、なかなか見えてこないけど、本当に苦しいときこそ、人間そのものが見えてくるし、その中で、本物が生まれてくるんだと思います。

 

 


今日の朝礼

2014年12月26日15:54:06

今日の朝礼にての発表

今日の朝礼で、ある職員が、過去 精神的に病んでいたことを発表してくれました。

なかなかみんなの前で、自分のつらい過去の話をすることは、世間では大変難しい事だと思います。それができるという事は、みんなの事を信頼している事と、あたたかい雰囲気を他の職員の方が作っていることだと思いました。素晴らしい事だと強く感じました。そして、私自身が、20代の前半に、うつ病みたいになって、人と話をすることすら困難な時代があったことを、話させてもらいました。その辛かったことが、現在の自分にとって大きな財産であり、今の大きなエネルギーになっているという事も話させてもらいました。

また、それが、発表してくれた人に対する感謝の気持ちであり礼儀だとも思いました。

会社全体としても、何でも話していける会社作りというのが、大きい目標であります。その根本は、人を大事にするという精神、利他の気持ちであると思います。その精神を作り上げていくには、日々の自分の弱い気持ちとの戦いであります。そこに、日々挑戦していきたいと思います。

また、その精神というのは、日々前向きに自分の仕事に挑戦している姿の中にしかありません。自分の仕事を、いい加減にして、陰でぐちぐち言っている中には、決して生まれてくるものではないことをつけくわておきます。