プロフィール

藤岡 輝行

≫ 詳細プロフィール

ホームページ

有限会社アドバンス

記事テーマ

今日学んだこと

2014年7月1日08:58:40


 究極の信念とは何か。
 
 それは、実行することにある。
 行動から変化が起きる。
 価値が生まれる。
 結果が出る。
 
  

今日の朝礼  :地味な努力を積み重ねる

2014年7月2日09:17:53

先日、デイサービスで、5つのレクレーションを同時にやっている光景を目にしました。それは、利用者のニーズにいかに答えていこうかという思いあらわれであり、日々の地味な努力の積み重ねの成果だと思いました。素晴らしい事だと思いますし、職員の方の努力に感謝します。

利用者の方からのお手紙

2014年7月7日09:45:36

過日、ショートステイを利用していただいた方からのお手紙をいただきました。       字は、うまく右手が使えないため多少ふるえた字になっていますが、一文字、一文字に心を込めて書いてくださった感動する三枚に及ぶお手紙でした。  内容を少し紹介させてもらいます。

うっとうしい梅雨に入りましたが、○○さんは、その後お元気でお過ごしでしょうか。貴方の事は、片時も忘れたことがありません。夜、休む時は、毎日○○さんは、おやすみなさいと小声で言っています。頭から離れたことはありません。あなたの優しさが忘れられないいんでしょう。・・・・・・・あと、3ページ続きます。

そして、その職員の人がご返事の手紙を出したそうです。

同じ言葉でも、その言葉の奥にあるその人の心が、永遠に忘れられない思いを作っていくんだなあと感動して読ませていただきました。

尊厳・自立・安全という介護の仕事にとって大事なポイントがありますが、一番大事なのは、尊厳であると思います。そして、尊厳の気持ちの表現として声掛けというのがあるという事を、先週ある方から、学びました。だから、何をするにしても、まずこころある声掛けからという事を、今日の朝礼で話させてもらいました。

また、今日、利用者の家族の方から、あるクレームをいただきました。本当に反省しなければならない重大な事でした。真摯に、前向きに、正直に取り組んでいきます。

申し訳ありませんでした。


今日の朝礼 :純粋な心で人生を歩む

2014年7月8日09:12:09

 古代インドのサンスクリット語で「偉大な人物の行動の成功は、その行動の手段によるよりも、その人の心の純粋さによる」というある聖人の言葉が残されています。」純粋な心とは言い換えれば、ものごとを行っていくときの動機が純粋であり、私心がないという事と同じです。またそれは、人間として何が正しいのかということも共通しています。

正義は、勝たなければならないと強く思います。悪が勝てば、自分も含め周りの人も不幸になります。そのためにも、自分が強くなければ、正義は守れないし、自分自身、組織が幸せになりません。勇気、強い心で、自分自身に勝ちましょう。


今日の朝礼   :反省ある人生を送る

2014年7月14日09:35:07

  「人間として正しいか、おごり高ぶりはないか」 常に謙虚に反省し、自らを戒めていかなければなりません。また、本来の自分に立ち返って、「そんな汚い事をするな、 そんな卑怯な振る舞いはするな」と反省を繰り返していく事が、自分の欠点を直し、自らを高めていく事につながります。

 しかし、反省と自己否定とは全く違います。自分で自分の事を責める、自己否定ほど辛いことはないと、自分の経験を通して思います。だから、自己否定は、絶対してはならないことだし、自己否定を続けている人には、厳しく怒っていかなければいけないと思います。 


タンポポの笑顔

2014年7月15日09:03:17


 踏まれても    踏まれても
 
     なお咲く
 
 タンポポの笑顔かな
 
 
 
 生命の底から湧いてくる、何があっても負けない笑顔で、今日も頑張ろう

今日の朝礼  :善きことを思い、善きことを行う

2014年7月29日09:27:23

 人間とは、運命に支配される一方で、自らの善思善行によって、運命を変えていける存

 在なのです。

 原因結果(因果応報)の考え方からして、現在に最高の原因を作ることが、最高の結果 を導くことにつながります。だから、今を大事に生きていこう。過去は過去。過去にとらわ れた生き方は、やめよう。